2017年06月19日

大滝ノルディックコースでベニバナイチヤクソウ満開6/18

P6181077bb

P6181084bb

ナイヤガラの滝すぐ上にも群落。キートスマヤから川沿いに下るコースでは

もっと大きな群落が道の両側にある。数十m四方。オオカメノキの看板を過ぎてから。

ヨモギなどを退治したらこのとおり。

posted by 管理人 at 06:50| 日記

2017年06月15日

6月は木の花の季節(1)

木の花といったら、桜に梅という答えが返ってくるような気がしますが、他にも沢山の花が咲いています。特に6月はその種類が多いように感じます。

「シウリザクラ」はサクラと名はついていますが、ちょっと変わっています。花は小さな花が沢山集まって長いブラシ状になります。また葉はやや長めで先が尖ります。葉の出始めの頃柄が赤いので一度見ると忘れにくい花です。

P6070486bしうりざくらUP

「ミズキ」は、枝が水平に開くことが多く、その水平の枝の上に上を向いて咲きます。遠くから見ると白い花が平らに被っているように見えます。ミズキは緻密な材で、コケシ材などになりました。

みずき2170610nみずき170610

posted by 管理人 at 16:45| 日記

2017年06月02日

今年も来た はかない命「カゲロウ」 6/2の8:30〜9:00

この季節に、毎年のようにやってくる「カゲロウ」。今まではフタスジモンカゲロウ?   今年は少し種類が多いようです。我が家の窓ガラスでの観察です。

カゲロウは不完全変態(さなぎにならない)ですが、不思議なことに、幼虫から成虫になるとき、亜成虫を経るのです。ほとんど成虫とかわらないのですが・・・。P6020110b

亜成虫 翅が半透明

P6020123b

亜成虫の脱皮

P6020102b

成虫(上記の亜成虫と同じ種類かもしれない)

次の種類は? 目の色・尾の長さ・本数にも注目してください。

P6020100b

なんとなく亜成虫?

P6020104b

成虫らしい

P6020141b

脱皮して間もない?     これから色が付くと思われる

posted by 管理人 at 11:54| 日記
ホームページにもどる.JPG